暮らし

2022年の【一粒万倍日】はいつ?財布や宝くじを買うのに最適!意味や由来も紹介

最近、有名人の結婚発表が行われることが多い【一粒万倍日】(いちりゅうまんばいび)

・2022年の【一粒万倍日】、全59回を紹介します。

・【一粒万倍日】財布宝くじを買うのに最適とされています。

・【一粒万倍】の意味は【一粒の籾(もみ)が万倍にも実る】です。

・【一粒万倍日】の由来は、仏教の経典によるものと言われます。

2022年の【一粒万倍日】はいつ?

穀物の実り

2022年の【一粒万倍日】は次の通りです。(全59回)

1月 11 14金 23日 26水      
2月 5土 10木 17木 22火      
3月 1火 9水 14月 21月 26    
4月 2土 5火 8金 17日 20水 29金  
5月 2月 14土 15日 26木 27金    
6月 9木 10 21火 22水      
7月 3日 4月 7木 16土 19火 28木 31日
8月 10水 15月 22月 27土      
9月 3土 11日 16金 23金 28水    
10月 5水 8土 11火 20木 23日    
11月 1火 4金 16水 17木 28月 29火  
12月 12月 13火 24土 25日      

太字…最高に良い日とされる天赦日と重なる日

【一粒万倍日】は財布や宝くじを買うのに最適!

暖色系花

【一粒万倍日】は、財布や宝くじを買うのに最適と言われています。

そのほか、【一粒万倍日】は次のようなことを始めるのによいとされています。

・新しいこと

・未来につながること

・新生活

・結婚や入籍

・種まき

・開店や開業

・口座開設

・お財布の購入、使い初め

・宝くじの購入

…など

結婚式

【一粒万倍日】の意味

ふたば

【一粒万倍】の意味は

一粒の籾(もみ)が稲穂となり、万倍にも実る

【籾】とは

籾がらがついた状態の稲(イネ)の実、つまり、発芽することができる稲の種子(正しくは果実)のことです。

一粒のお米から一万倍ものお米が実ることが、成長・発展を意味し、とても縁起の良い開運日とされているのが【一粒万倍日】です。

稲穂と籾

一粒万倍日は、特に、

物事を始めるのに適した日

【一粒万倍日】に始めたことは、大きく発展し、成長すると言われています。

古くから稲作文化が受け継がれる日本らしい考え方ですね。

 

思っていても行動にうつせないことがあるならば、【一粒万倍日】をきっかけに始めてみるのもよいかもしれませんね。

【一粒万倍日】の由来

野菜の実り
 

【一粒万倍】の由来を調べると、『報恩経』という仏教の経典によるものだということです。

『報恩経』

 

『大方便仏報恩経』(だいほうべんぶつほうおんぎょう)のこと

訳者不詳

全七巻

出家して親を捨てるのは忘恩であるという非難に対して、一切の衆生を棄てないという大慈心をおこすことこそ真の報恩であると説いたもの。

世間求利 莫先耕田者 種一万倍

と出てくるそうです。

古い仏教の経典に由来をもつ【一粒万倍日】ですが、現在では生活に取り入れられ、潤いや彩りを与えてくれます。

まとめ

・2022年の【一流万倍日】は全59回

一粒万倍日は【財布や宝くじを買うのに最適】【物事を始めるのによい】とされています。

一粒万倍の意味は【一粒の籾(もみ)が万倍にも実る】です。

一粒万倍日の由来は、仏教の経典によるものと言われます。

ABOUT ME
ナターラ
NATALOG=ナタログへようこそ