ドラマ

【ネメシス第1話】ネタバレ感想と考察!【遺伝子】が気になる5つの理由と【ネメシスの意味】

ドラマ【ネメシス第1話】が、日本テレビ系で2021年4月11日(日)に放送終了。

「すべての事件が、最後の謎につながる」というキャッチコピーのドラマ【ネメシス】

【ネメシス第1話】『天才探偵、現る!』のネタバレ感想考察をまとめます。

【ネメシス第1話】ネタバレ感想

【ネメシス第1話】の感想を集めてみました。

【ネメシス第1話】探偵事務所「ネメシス」の探偵・風間尚希(櫻井翔)はポンコツという設定ですが…

【ネメシス第1話】天才すぎる助手・三神アンナ(広瀬すず)と風真のやりとりがテンポよく展開します。

【ネメシス第1話】アンナが「入る」というシーンも特徴的。

わたしちょっと入ります

と言って、

アンナは考え事をしに、「あっち」へ入ってくる…と言って、戻ってきました。

深く考えたりするとき行きません?

これまで見たものを違う角度でもう一回見に行ったりとかするじゃないですか。

 

アンナの「入る」術、これから毎回やる?これは何を意味する?

【ネメシス第1話】こちら刑事2人の存在感も興味深く…車やバイクも話題となっていました。

シルビア…ずいぶん懐かしい姿‼

【ネメシス】はテンポの良いドラマと言われていましたが、その通り。

【ネメシス第1話】医師の黄以子さん、今後も登場するとか?

【ネメシス第1話】の感想は、たしかにテンポよく、キャストもおもしろい…

1話完結でありながら、「すべての事件が、最後の謎につながる」ということなので、あれもこれも伏線なのか?と考えてしまいますね。

【ネメシス第1話】考察!【遺伝子】が気になる5つの理由

【ネメシス第1話】で気になると多くの声があがっていたのが【遺伝子】

【遺伝子】が今後の展開、そして最終話への鍵となりそうですね。

そこで【ネメシス第1話】【遺伝子】が気になる5つの理由…

三神始(アンナの父)の冒頭シーン

【ネメシス第1話】の冒頭シーンは、誰かの誕生の秘密を描いているようでした。

2002年4月15日…、嵐の中産声が上がり、赤ん坊を抱きかかえた三神始(仲村トオル)が登場。

俺はこの秘密を一生守る、この子を

どこか現実離れした雰囲気が漂う…

三神始に続いて姿を現したのは、大和猛流(石黒賢)と風間。

【ネメシス第1話】冒頭シーンは誰かの出生の秘密、そしてその誰かとはおそらく三神アンナ…。

事件なのか事故なのか、何かの研究なのか実験なのか?

物語が進んで振り返ったときに、あの冒頭シーンから【遺伝子】関係あったのかも?

と思わせるシーンでした。

 

【ネメシス第1話】その後の回想シーンでは、三神始が突然いなくなったことがわかります。

三神始が守ろうとしている秘密は何なのか…三神始は教授というだけに、やはり研究がらみ、【遺伝子】がらみ?と思えてしまいます。

風真の寝言と実はポンコツじゃないのでは説

【ネメシス第1話】探偵・風真は「ポンコツ」設定なのですが…

【ネメシス第1話】風間の寝言から、以前何かの研究や実験に関わっていたのでは…と思えてきます。冒頭シーンともつながります。

【ネメシス第1話】風間がポンコツ設定でいい味を出している!と好評ですが、実はポンコツではないのでは、とか、何か重要な過去があるのでは、という声が見られました。

風真の経歴や人間関係は【ネメシス第2話】以降にだんだんとわかってくるはずですよね。

遺伝子スッキリ水が「何かにつながるのでは」といった栗田一秋

【ネメシス第1話】栗田一秋(江口陽介)はネメシス探偵事務所の元探偵で社長、友人である三神(アンナの父)を探しているようです。

【ネメシス第1話】で、事件の依頼を当初は断ろうとしたが…

遺伝子スッキリ水との関連がある事件ということで、「何かにつながるかもしれない」と今回の黄以子からの依頼を受けた。

やはり【遺伝子】に何かがありそう。

アンナの推理力と味覚、「入る」シーン

【ネメシス第1話】アンナはどうやら個性的な味覚の持ち主のようであり…

アンナの優れた推理力と合わせて、特別な力を持つ存在として描かれた。

誰かからのすごい力を【遺伝】的に得たのか、近未来とのつながりで与えられた特別な力なのか?

【ネメシス第1話】アンナが「入る」シーンでは、そのシーンの背景がロゴ。

まるで遺伝子の配列を表すかのようなアルファベット。

というわけで、やっぱり【遺伝子】が気になります。

うーん、こういうの仮面ライダーの何かにあったような気がする。

ネメシスのロゴデザイン

【ネメシス】の番組…このロゴの中にも【遺伝子】を思わせる表現が。

【ネメシス】【第1話】から、【遺伝子】づくしに作りこまれていました。

【ネメシス第1話】考察【ネメシス】の意味

【ネメシス】ってそもそもどんな意味なのでしょうか?

【ネメシス】の意味について考えた視聴者も多っかったのでは。

【ネメシス】の意味についていくつか調べてみると…

ギリシア神話の女神で、神の憤りと罰を表すとされる。

神をないがしろにする人間の傲慢に容赦なく手きびしい罰を与えると信じられた。

もともとは義憤(道に外れたことに対する怒り)の意味だが、復讐の女神とも言われる。

やはり【遺伝子】がらみか

ものすごく、なるほどです!

風真が「復讐の探偵事務所」と名乗っていた

復讐の女神ネメシスに仕えし男、名探偵風真とは私のことです

え、自分で復讐って言ってる?!

探偵・風真は自ら「復讐の女神ネメシス」につかえている…と名乗っていました。

【ネメシス】に復讐の意味が込められているとしたら…アンナの出生に関わる研究?三神始めの失踪事件?に関わるのでしょうか。

【ネメシス第1話】ネタバレ感想と考察!【遺伝子】が気になる5つの理由と【ネメシスの意味】まとめ

【ネメシス第1話】の感想と考察をまとめてきたところで…

あらたな疑問も生まれます。

【ネメシス第1話】では、アンナの特別な力が描かれたものの、風真と社長の素性については謎のまま。

おそらく、風真と社長、そして失踪中の三神の経歴が【遺伝子】に関わるのでしょう…。

【ネメシス】物語は始まったばかり。

「すべての事件が、最後の謎につながる」というのですから、見落とせませんね。

ABOUT ME
ナターラ
NATALOG=ナタログへようこそ