ドラマ

【天国と地獄】第5話考察「∅クウシュウゴウ」と「サイコ」が表す意味は?

天国と地獄第5話~TBSより~

TBS日曜ドラマ【天国と地獄~サイコな二人~】は、2月14日に第5話放送終了。

今回もますます謎が深まり、多くの考察が飛び交う中、「∅クウシュウゴウ?」に疑問の声も続出!

また、ドラマタイトルの「サイコな2人」の意味をあらためて考える人も。

この記事では、「∅クウシュウゴウ」と「サイコ」の言葉が表す意味について、ネットの声をもとに考察をまとめていきます。

【天国と地獄】第5話考察「∅クウシュウゴウ」が表す意味

当初は、「φファイ」について考察が飛び交いましたが、ここにきて第6回予告の中で「∅クウシュウゴウ?」という言葉が。

「φファイ」なのか「∅クウシュウゴウ?」なのか?

「φファイ」と「∅クウシュウゴウ?」は同じことを表しているのか、別のことなのか?

「∅クウシュウゴウ?」について、ネットの声から、次の4種の考察をクローズアップします。

空集合

そのまま、数学的意味としての「空集合」。

「空集合」から連想するものは、被害者同士の「関連なし」、それとも、犯人が「どこにも属さない存在」という暗示なのでしょうか?

「空集合」の数学的意味や語感からの考察はとても多かったです。

クウ・シュウゴウさん

ほかにも、少な目でしたが、「クウ・シュウゴウ」という人名なのでは、という考察も見られました。

人名の可能性としては、そのまま「クウ・シュウゴウ」さん、または、「クウ・シュウゴウ」が人名に関わる音であるかもしれません。

天国と地獄2人~TBSより~

空襲壕

「∅クウシュウゴウ?」の音から、「空襲壕」の文字を挙げた声もいくつかありました。

「空襲時の防空壕」という連想。

物語が時代をさかのぼって、「空襲時の防空壕」と関連する可能性はないとは言えない気がします。

九州へGO

「∅クウシュウゴウ?」を「九州へGO」と読み解く考察は、多数派ではないようですが、可能性は高いように思えます。

【天国と地獄~サイコな二人~】は、鹿児島県喜界島(きかいじま)に伝わる「『月と太陽』の伝説」がモチーフになった森下佳子氏によるオリジナル脚本。

鹿児島県大島郡喜界町『鹿児島県喜界島昔話集』を参考にすると、喜界島の伝説であることがわかります。

奄美大島も喜界島も鹿児島県大島郡です。

【天国と地獄~サイコな二人~】では、オープニングをはじめ、鹿児島県奄美大島でのシーンがあり、奄美大島も重要な鍵に違いない!

「∅クウシュウゴウ?」から奄美大島を直接連想した人は少ないかもしれませんが、今後の展開に奄美大島が関わるのでは、と考える人は多いようです。

そうですね、「日高」という姓も南九州に多いですよ。

【天国と地獄~サイコな二人~】、確かに南九州の人名だけでなく、地名、島名の文字が、散りばめられていますね。

また、【天国と地獄~サイコな二人~】では満月・新月も大きな意味を持っているようです。

九州の島には、「満月の日には漁をしない・満月の日に綱引きをする」、という地域もあります。

昔から島の生活に月が大きく関わっています。

「∅クウシュウゴウ?」が九州を暗示している可能性もあるのではないでしょうか?

【天国と地獄】第5話考察「サイコ」が表す意味

天国と地獄~TBSより~

サイコパス

そんな日高の本当 の姿は、その類いまれなる頭脳と知識を駆使したサイコパスな殺人鬼──。

~【天国と地獄~サイコな二人~】公式サイト「ABOUT」より~

…と、【天国と地獄~サイコな二人~】公式サイトに書かれています。

一般的に「サイコパス」という言葉から思い浮かぶ、反社会的人格をもつ人のことを表していることは間違いないのでしょう。

彩子=サイコ

第5話を終え、「日高は真犯人ではないのかも?」という疑問も出てきました。

そこで、「サイコ=サイコパス」の意味だけではないかも…望月彩子の名前も「サイコ」とも読むではないか!という声もあります。

超能力

「サイコ」がつく言葉はいくつかあるようです。

「サイコ」という言葉には「超能力」という意味合いもあるようです。

不思議な力によって、彩子と日高が入れ替わっている…超能力のような不思議な力は誰によるものなのか…?

【天国と地獄~サイコな二人~】、入れ替わりを指示するような、日高ではない別の存在(真犯人?)があるのでは、と多くの考察がなされています。

実は『サイコな2人』というサブタイトルに暗示されているかも…超能力をもつのは彩子と日高の2人?

精神・魂

また「サイコ」という言葉には、「精神・魂」という意味もあるということです。

「精神・魂」というと、「月と太陽の伝説」との関連を考えてしまいます。

まとめ

奄美大島の瀬戸内町図書館・郷土館にポスターが貼ってあるんですね!

TBS日曜ドラマ【天国と地獄~サイコな二人~】第5話終了後

「∅クウシュウゴウ」と「サイコ」の言葉が表す意味について、ネットの声をもとに考察をまとめてきました。

「∅クウシュウゴウ」には、物語の中でいくつかの意味があるかもしれませんが、こちらの可能性も強いのでは、と思いました。

「∅クウシュウゴウ」

九州へGO=奄美大島へ

そして喜界島の伝説を考えると、タイトル「サイコな2人」の『サイコ』の言葉は、

サイコパスということだけでなく、精神・魂・超能力という意味を表しているのではないか…。

【天国と地獄~サイコな二人~】は、いつかどこかで、魂がつながっていたかもしれない2人?なのかもしれません。

物語は再び、奄美大島へ…そして子ども時代よりも遥かにさかのぼり、思いもしなかった魂のつながりが描かれるのかもしれません。

そこには、前半5話からは到底想像できなかったような大きな出来事があったのかも。

「だから私はあなたと入れ替わったんですよ…」

日高(in彩子)が言っていたのが気になります。

【天国と地獄第7話】お母さんは東朔也との入れ替わりを狙っている!3つの理由で考察してみたTBS日曜ドラマ【天国と地獄~サイコな二人~】は、2月28日に第7話放送終了。 NATALOGでは、次のような大胆考察をしました。 ...
【天国と地獄】第7話考察日高(彩子)の中はお母さん、その5つの理由!TBS日曜ドラマ【天国と地獄~サイコな二人~】は、2月28日に第7話放送終了。 日高陽斗と東朔也が双子の兄弟であったことが明かされまし...
【天国と地獄】第4話「キッチンの壁が汚い」のはいつから?伏線の可能性を調査! TBS日曜ドラマ【天国と地獄~サイコな二人~】2月7日の第4話放送後、 「キッチンの壁が汚いのが気になる」 「キッチンの壁が汚い...

ABOUT ME
ナターラ
NATALOG=ナタログへようこそ