ドラマ

【天国と地獄第7話】お母さんは東朔也との入れ替わりを狙っている!3つの理由で考察してみた

TBS日曜ドラマ【天国と地獄~サイコな二人~】は、2月28日に第7話放送終了。

NATALOGでは、次のような大胆考察をしました。

日高陽斗(in望月彩子)の中は、双子(日高陽斗と東朔也)のお母さん

【天国と地獄】第7話考察日高(彩子)の中はお母さん、その5つの理由!

さらに、お母さんは東朔也との入れ替わりを狙っているのではないかと考えます。

これまでの展開やネットの声をもとに考察を進めます。

天国と地獄

【天国と地獄】第7話考察お母さんは東朔也との入れ替わりを狙っている!

【天国と地獄】第7話までの展開からの仮説

ドラマ【天国と地獄】これまでの展開から次のような仮説を立ててみます。

 

東朔也については、「陸の師匠:湯浅」ではないかという見方が広がっています。

筆者は「違うかもしれない、湯浅の手にホクロはなかったりして…」とも思いますが…。

ここまでの段階で、ほかに誰なのか考察できないので、「東朔也=湯浅」として仮説を進めていきます。

∅クウシュウゴウが「リスト」から殺害を指示

(歩道橋の壁に数字を第三者に書かせて知らせる)

∅クウシュウゴウは、湯浅?十和田?X?

日高陽斗(お母さんの魂in望月彩子)・東朔也(湯浅?)が

歩道橋の数字(殺害指示)を見る

東朔也(湯浅?)が犯行

日高陽斗(お母さんの魂in望月彩子)が犯行現場の清掃

さらに、日高陽斗(お母さんの魂in望月彩子)は、犯行現場にて東朔也(湯浅?)との入れ替わりを狙っているのではないでしょうか?

【天国と地獄】第7話考察お母さんは東朔也との入れ替わりを狙っている、3つの理由

ドラマ【天国と地獄】日高陽斗(お母さんの魂in望月彩子)は、東朔也との入れ替わりを狙っているのではないか、そう考えられる3つの理由を考えます。

「日高陽斗(in望月彩子)の中にお母さんが入っている」という仮説で進めていきます。

第6話久米さん宅の描写は入れ替わりの準備

天国と地獄第6話犯行の準備?

第6話久米さん宅の犯行前の準備は、斜面を二人で転がり、入れ替わりを計画したためのものだったのではないでしょうか。

・日高陽斗(お母さんの魂in望月彩子)が準備した物の中にロープ

・二階の窓から下のほうへ傾斜を見つめ、何かを確認する描写あり

東朔也と一緒に斜面を転がることで、入れ替わるためなのではないか

天国と地獄第6話久米さん宅

そしてその日、日高陽斗(お母さんの魂in望月彩子)が待っていた人が「こなかった」。

「こなかった」ことにより、犯行は起きなかった。

「こなかった」ために、入れ替わり計画も実行できなかった。

「こなかった」ことに、日高陽斗(お母さんの魂in望月彩子)がとてもショックを受けた様子でした。

「なにがあった?」と日高陽斗(お母さんの魂in望月彩子)は、その後「東朔也」を探し始めます。

 

その日高陽斗(お母さんの魂in望月彩子)の姿には、「時間がない」焦りが感じられました。

日高陽斗(お母さんの魂in望月彩子)は、東朔也をかなり心配しているように思えました。

お母さんと小学生時代の東朔也

お母さんは自分が罪をつぐなう覚悟

お母さんは、東朔也(湯浅?)と入れ替わり、これまでの犯行の罪を自分がつぐなう覚悟なのではないでしょうか。

犯行現場では、東朔也(湯浅?)と会える。

そして、お母さんと東朔也(湯浅?)がその場で入れ替わり、東朔也(湯浅?)となったお母さんが逮捕される機会を待っているのでは。

第7話では、リスト以外の久米さん息子の殺害に、声を荒げる日高陽斗(お母さんの魂in望月彩子)の姿がありました。

ただし、このシーンは「これ反則」なのか「おれ反則」なのか、視聴者の聞き取りが分かれています。

ここでは「これ反則」と、とらえて進めていきます。

天国と地獄お母さん

東朔也に長く生きてほしいというお母さんの悲願

これまでに、湯浅の余命が短いことが描かれてきました。

「東朔也=湯浅なのでは」という考察の理由の一つでもあります。

 

第7話で明らかになった、子どもたちが小学生のころ、離れ離れにならなければならなかった悲しい家族の運命。

せめてこれからの人生だけでも幸せに、長く生きてほしいという親心。

お母さんは、東朔也(湯浅?)の身体と入れ替わることで、余命短いという東朔也(湯浅?)に、長く生きて幸せになってほしいと願っているのではないでしょうか。

まとめ

天国と地獄第8話予告

TBS日曜ドラマ【天国と地獄~サイコな二人~】第7話終了後の大胆考察

日高陽斗(お母さんの魂in望月彩子)は

犯行現場にて東朔也(湯浅?)との入れ替わりを狙っている

その3つの理由

1.第6話久米さん宅では、斜面を二人で転がり、入れ替わりを計画

2.入れ替わりにより、これまでの犯行の罪をお母さんがつぐなう覚悟

3.入れ替わりにより、東朔也に長く生きてほしいというお母さんの悲願

これまでの展開やネットの声をもとに、独自の大胆考察を進めてきました。

しかし今後、筆者などには到底思い及ばないような大きな展開があるのでは、とも思っています。

TBS日曜ドラマ【天国と地獄~サイコな二人~】深く悲しい物語の予感がしますが、物語の終盤では何が描かれるのでしょうか。

【天国と地獄】第7話考察日高(彩子)の中はお母さん、その5つの理由!TBS日曜ドラマ【天国と地獄~サイコな二人~】は、2月28日に第7話放送終了。 日高陽斗と東朔也が双子の兄弟であったことが明かされまし...
【天国と地獄】第5話考察「∅クウシュウゴウ」と「サイコ」が表す意味は? TBS日曜ドラマ【天国と地獄~サイコな二人~】は、2月14日に第5話放送終了。 今回もますます謎が深まり、多くの考察が飛び交う...
【天国と地獄】第4話「キッチンの壁が汚い」のはいつから?伏線の可能性を調査! TBS日曜ドラマ【天国と地獄~サイコな二人~】2月7日の第4話放送後、 「キッチンの壁が汚いのが気になる」 「キッチンの壁が汚い...

ABOUT ME
ナターラ
NATALOG=ナタログへようこそ